IPL脱毛 時期 季節






IPL脱毛を始めるのに良い時期(季節)は?

IPL脱毛を始める季節

どの時期からIPL脱毛器を使った脱毛を始めれば、1番効果的かと考えられると思います。

そして、女性にとって1番脱毛効果が表れて欲しいと思われる季節は、衣替えが始まって薄着になりだす、初夏以降の季節ではないでしょうか?

このように、1番効果が表れて欲しい季節と脱毛したいムダ毛が生える毛周期を逆算することによって『どの季節からIPL脱毛を始めれば効果が高くなる?』や『どの時期から始めれば夏までに間に合う?』などの始めるタイミングに関する答えが見えてくると思います。

こちらでは、IPL脱毛を始めるのに良い季節や、逆に、あまりオススメできない季節などについて解説致します。

春からIPL脱毛を始める場合

春からIPL脱毛を始めれば、充分に間に合う時期です。

体毛が発生して成長するまでの期間を毛周期と言い、期間は、身体の部分や個人差によって変わりますが、平均的は約4~6週間の間に、成長期、退行期、休止期の3つの期間があり、それが全体のサイクルとして繰り替えされます。

そして、IPL脱毛を行なう場合に、最も効果が発揮されるのが、毛根部分の色素が1番濃くなっている状態の成長期です。

しかし、同じ肌の部分でも、ある場所は成長期だけど、他で休止期の場所もあるので、1回のIPL照射では、その部分のムダ毛が全て処理できるわけではありません。

そのため、毛周期期間の約半分の2~3週間後にもう一度照射することで、前回IPLを照射した時は休止期であまり効果がなかったムダ毛が、今回は成長期になっているのでIPLの効果が表れます。

IPL脱毛を使う間隔と毛周期

仮に3月初めにIPL脱毛を始めて5月末まで2週間間隔でIPLを照射すれば、合計で6回もIPL脱毛の効果が1番表れる、成長期のムダ毛を処理することができます。

そのため、春からIPL脱毛を始めても、夏には充分に間に合うのです。

また、それを見越して、大手の脱毛エステやサロンも利用者にお得な大々的なキャンペーンを始めるので、短期的にそれらを利用されるのも良いかもしれません。

脱毛エステサロン別の脱毛部位の値段比較一覧(別サイト)

夏からIPL脱毛を始める場合

夏のIPL脱毛

季節の中でIPL脱毛を始めるのに1番注意したいのが夏です。

そして、1番注意したいと言うには、色々な理由があります。

まず、脱毛エステに関してですが、『脱毛は夏にすれば良い』と考えてる方が多く、それに合わせて予約される方の数も増えて、なかなか予約できない繁忙期になります。

仮にも予約が2、3週間待ちの状態になると、毛周期に合わせた効果的な脱毛処理タイミングを逃すだけでなく、夏そのものが、どんどん過ぎて夏のムダ毛処理には間に合いません。

脱毛エステとIPL脱毛器の比較

また、夏という季節の特徴に暑さや湿度、紫外線の強さなどがありますが、この状態はIPL脱毛に限らずに、他の脱毛方法であっても良い環境とは言えません。

湿度が高くなる時期は、食中毒などに代表されるように、悪い菌(雑菌)などの繁殖力が非常に高い状態になります。

そうなると、脱毛をしたことで痛んだ肌に、雑菌が侵入して炎症などが発生しやすくなってしまいますが、さらに、暑さで汗や余分な皮脂までが分泌されている状態とも重なってしまいます。

そして、紫外線の影響です。

紫外線を浴びると、肌内でメラニン色素が作られますが、外出すれば必ず強い紫外線を浴びてしまう夏は、ほぼ毎日、メラニン色素が作られている状態とも言えます。

そして、IPL脱毛は色素が濃い部分に対して反応が強くなる特性があるので、IPL脱毛を主流として使ってる脱毛エステなどでも、日焼け直後のお肌の脱毛は受付けない所が多いのです。

IPL脱毛器をほくろや日焼け肌に使う場合

しかし、前もってこのような紫外線とお肌の特性を知り、日傘やアームカバーなどの紫外線対策グッズ類を上手に利用して、日焼けによるリスクを減らしながらIPL脱毛器を利用することは充分に可能です。

また、お肌の中で作られたメラニン色素の状態を早く安定させたい場合は、お肌に優しい美白化粧品などを利用するという方法も効果的です。

さらにお肌を美しくする美白化粧品の選び方(別サイト)

秋・冬からIPL脱毛を始める場合

薄着の季節が過ぎた秋や冬から始める脱毛には、特に問題はありません。

ただ、メラニン色素が生成されて、その状態が落着くまでには4週間程時間が必要になるので、夏の後半で『この日は日焼けしてしまった』と自覚がある日から、4週間程おいてIPL脱毛を始めてください。

逆に、来年に備えて秋や冬からIPL脱毛を始めるのなら、何度も毛周期で1番脱毛効果の高い成長期にIPLを照射できるので、来年の衣替えの時期は、全身完璧なつるスベ状態のお肌で迎えられるはずです。

しかし、クリスマスを目標につるスベ肌を目指すのであれば、秋からIPL脱毛を行なう必要があります。

また、直接、IPL脱毛の効果に関連することではありませんが、購入者のピークが過ぎた秋・冬は、脱毛器の販売数が全体的に減少します。

そのため、各メーカーが色々な値引きや特典を付けることが多いので、そのタイミングを狙ってIPL脱毛器を購入されるのも1つの方法です。

特に、アンダーヘア脱毛ヒゲや胸毛など男性の脱毛を主目的とされる方は、季節の影響に関連する部分が少ないので、秋・冬頃に購入されるのも良いと思います。

また、一部のIPL脱毛器には、夏の紫外線によって作られて、将来的にシミやくすみの原因となってしまう、メラニン色素などをケアするIPL光のフェイシャル(美顔)効果が搭載されてる製品もあるので、夏の前は脱毛器として利用して、秋以降はお肌をケアする美顔器として利用される方なども増えています。

IPL脱毛器のフェイシャル(美顔)効果