IPL脱毛器でアンダーヘア(VIOライン)周辺の脱毛






アンダーヘア(VIOライン)を処理する女性が増えている理由は?

女性のムダ毛と脱毛処理と言えば、ワキやヒザ下のスネ部分などでした。

しかし、最近は、外見で分かる場所の脱毛処理意外にアンダーヘア部分など服の上から分からない場所でも、脱毛エステやサロンを利用してキレイに脱毛処理する女性が増えています。

このように、女性の脱毛意識が高まった背景としては、海外ではアンダーヘアを脱毛処理していることが、常識的で女性芸能人の多くが、アンダーヘアの脱毛処理を公言しています。

ほかにも、表れるメリットとしては、清潔で雑菌などの繁殖が少なくなることでの膀胱炎など泌尿器関係の病気予防や改善となる健康面のメリットや、水着などを色々選ぶ時の選択肢が広がるというファッション面でのメリットなどが色々あります。

また、女性の場合は、どうしても避けられない毎月の生理がありますが、アンダーヘアを脱毛処理しておくことで、生理期間中のムレや痒みなどの不快感だけでなく、雑菌による匂いを防ぐ効果や経血が付着したデリケートゾーンを手軽に洗浄しやすいという点もあります。

アンダーヘア脱毛のメリットについて

このようなメリットを目的とする女性が増えてきたことで、脱毛エステやサロンでアンダーヘア脱毛に重点を置いたコースなども増えてきました。

しかし、家庭用のIPL脱毛器で処理するにしても脱毛エステやサロンで処理するにしても、まず最初にアンダーヘア脱毛に関する言葉の意味や具体的な脱毛場所など知っておくことも重要なことだと思いますので、こちらで解説致します。

アンダーヘア脱毛に関する言葉と脱毛場所

アンダーヘアの脱毛などに関連する用語は、意外と種類があります。

その中でも、一般的に聴かれる用語としては、VIOライン脱毛・ハイジニーナ脱毛・パイパンなどがあると思います。

これらの言葉の意味と、脱毛処理を行なう場所などについて、簡単に説明致します。

VIOライン脱毛について

VIOライン脱毛という言葉は脱毛エステやサロンが準備しているコース名、そして、IPL脱毛器も含めた色々な脱毛関係のサービスや商品の紹介などで、一番多く使われている言葉だと思います。

これは、脱毛処理を行なう場所をラインとして表していて、下図のように
Vライン:ビキニライン・Iライン:股の間・Oライン:肛門の周辺となっています。

VIOライン脱毛の脱毛部分

また、VIOラインの中で最も処理しやすく女性に人気があるのがVラインなのですが、Vラインのアンダーヘアを全て脱毛処理するハイジニーナ状態でなく、ある程度のアンダーヘアを残したいと思う人は、Vラインのアンダーヘアをどんなデザインにするのかを決めておく必要があります。

脱毛エステサロンで人気のVラインデザイン例はこちら

ハイジニーナ脱毛について

一部の脱毛エステやサロンで、アンダーヘアの脱毛をハイジニーナ脱毛と呼んで紹介してますが、基本的に脱毛処理として重点的に行なう場所は、VIOライン脱毛と同様だと言えます。

ハイジニーナという言葉の意味ですが、欧米や中東などの諸国では、アンダーヘアは『不衛生で不浄な物』だという認識が一般的です。

そして、不衛生で不浄な物からアンダーヘアを脱毛処理することで、衛生的な『hygine(ハイジーン)』になることから、ハイジニーナ脱毛と呼ばれています。

つまり、脱毛施術の内容は、ほとんど同じなのですがVIOライン脱毛は脱毛施術をする部位を表す言葉で、ハイジニーナ脱毛はVIOラインのムダ毛を全て脱毛施術した状態を表す言葉ということになります。

パイパンについて

VIOライン脱毛やハイジニーナ脱毛などを行なった後、アンダーヘアがほとんどない状態を表す言葉です。

厳密に言えばVIOラインやハイジニーナという言葉は脱毛部分や場所を指す言葉ですが、パイパンは処理後の状態を表す言葉になるので『パイパン脱毛』という言葉は、実際に脱毛エステサロン業界でも、ほとんど使われていません。

パイパンという由来ですが、麻雀で使う牌の中で、文字や記号など全く彫刻されていない物を白牌や白板(パイパン)と呼ぶのですが、それに起因しているそうです。

パイパンの麻雀牌

つまり、デリケートゾーンのアンダーヘアが全く無い状態を、何も文字が記入されてない麻雀牌の白牌に例えているということです。

IPL脱毛器でアンダーヘア脱毛をする時の注意点

IPL脱毛器を使ってアンダーヘア脱毛を行なう際の注意点は、まず、事前準備としてIPL光を照射する部分を腕やスネなどを脱毛処理する時以上に、しっかりとアイシング(冷却)してください。

また、男性の鼻下ヒゲ脱毛など狭い場所を処理するのと同じように、IPL光の照射範囲が狭いカードリッジが使えるIPL脱毛器なら、なるべくは、そちらのカードリッジを使用してください。

これは、効率良く脱毛部分にIPL光を照射する効果と同時に、照射面と脱毛処理部分が密接することにより、脱毛処理をしないデリケート部分にIPL光が当たるのを防ぐためでもあります。

アンダーヘアにIPL脱毛器を使う時の注意点について

また、IPL脱毛器ケノンの場合は、下画像のように眉毛部分など細かい場所を調整しながら、脱毛できる物も付属しているので、これらを上手に利用することも、効率良くアンダーヘアの脱毛を行なう1つの方法です。 ケノンのアンダーヘア脱毛付属品I・Oライン電動トリマー

さらに、ケノン本体を購入することで特別割引価格で購入できるI・Oライン用の電動トリマーを利用すると、VIOラインの脱毛も手軽にキレイな仕上がりにすることが可能です。

アンダーヘア脱毛に色々なメリットがあるのは知っているけど、脱毛エステやサロンで同性でもデリケートな部分を見せることに抵抗感のある方もいると思います。

また、脱毛エステでVIOラインコースなどの予約をしていても、これまでと違うタイミングで突然に生理が始まってしまい、それが予約していた脱毛エステに通う日と重なることもあります。

そして、どんな脱毛エステサロンでも生理期間中はVIOラインなどのアンダーヘア脱毛は、お断りしています。

そうなると新たに予約しなおすだけで済めばよいですが、脱毛エステサロンによっては1ヶ月間に通える有効回数が減らされてしまったり、脱毛施術予約のキャンセル料を取られる場合もあります。

ほかにも、アンダーヘアの脱毛を始めたことを秘密にしたい方、予約していた脱毛エステなどに通う時間の無い方などは、色々なIPL脱毛器などを比較して、自宅で自分の都合の良いペースで、ゆっくりとアンダーヘア脱毛をされるのが良いと思います。

注記
今回紹介している、まゆ毛脱毛器やI・Oライン電動トリマーは、こちらでケノンを購入した際の付属品ですが、ケノン購入時の付属品などは、随時変更があるので最新内容はケノンの公式サイトにてご確認願います。

アンダーヘアにも使いやすい新型ケノンCTの公式サイトはこちら

また、逆にデリケートなVIOライン脱毛のプロの方が施術するエステやサロンに完全にお任せする方が安心という方は、脱毛コースにVIOライン脱毛があるエステやサロンなども参考にされてください。

VIOライン脱毛目的の脱毛エステサロンランキングはこちら